読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野心系着実男子のブログ

野心はあるものの石橋を叩きながら渡る男のブログ

仕事とお金と健康と

久しぶりに休みの日にPCを開きました。

スマホが普及してからというもの

めっきりとPCを開く機会が減ったなと思います。

とはいえ何か物を書いたり調べたりする際には

スマホだけではちょっと情報の整理がうまくいかないので

PCから更新をさせていただきます。

 

私のスペック

2017年1月時点で32歳の男性独身

年収は800万ちょっと。

資産は株含めると1600万円程度あります。

まぁ世間的には割と恵まれた方ではあると思いますがさして

珍しいスペックではありません。

 

またちょうど世代的に多いですが

今後独立をしたいと考えている年齢です。

*自分の周りにも本当独立する人が増えたなぁと思います。

 

独立をするにあたっての最悪のプランを考えてみました。

そんなに経済的な欲は強くないので先に最悪の方から考えています。

 

①事業失敗&経済苦

自分の事業が全く軌道にのらず収入が途絶えた状態

②事業失敗&健康苦

何かしらの病を抱えることにより収入が途絶えた状態

 

私個人としては事業が軌道に乗るまでは絶対に借金はしないつもりでおります。

*もちろんこれで行ける!となった時には積極的にするつもりですが。。

 

そう考えた時に考えられるケース

①事業失敗&経済苦

→再度就職活動を実施し一般企業に再就職

→いわゆる全国大手などへの再就職は難しいかもしれない。

→貯金や企業の看板などがなくなり、周りの人からの目がちょっと痛いかも。

*年収ベースでは400万円から500万円が良いところでしょう。

まぁせいぜいそんなもんです。

 

②事業失敗&経済苦&健康苦

上記に健康の問題が入ってくるときついものがありますね。

健康でないとすることは限られます。

 

経済的に守ってくれるもの→健康保険

実は調べていてわかったのですが、不意の病気や事故などで高額な医療費が

必要になった際には

日本には自己負担は月額の上限が決まっている制度があるんですね。

「高額医療費」

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030

だいたい今の私の年収であれば上限は44,400円程度です。

日本の医療制度は恵まれていると感じました。

*何かあった時に50,000円程出る保険に入っていればさらに安心ですね。

あるかどうかはわかりませんが。。。

 

こちら厚生労働省発表の年齢別の死因です。

45歳以上は悪性新生物=ガンが圧倒的ですが

それ以下の年齢は「自殺」なんですね。。。。ショックです。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/deth8.html

 

取り急ぎ一番ケアしなければいけないのはガンに対する対策ですね。

こちらはこの本が役に立ちました。 

むだ死にしない技術

むだ死にしない技術

 

 おおまかに言うと

①日本人はガン保険に入るがガン検診にいかない

②ピロリ菌は今すぐにでも検査しろ(胃がんの原因はほとんどピロリ菌)

歯周病は万病の元

ということでした。

 

①について

早速私が住んでいる札幌で調べましたが

これくらいで検診は受けられるみたいです。

http://hokkaido-taigan.jp/検診料金/

全部受けても2万円でお釣りがくる程度ですね。

 

②について

簡単にネットで検査ができるようなので早速注文しました

 

 

③について

歯周病は万病の元だそうでどうやら

歯周病の菌が体中に蔓延して様々な病気の原因になっている模様。

また歯周病はインフルエンザウイルスのように自然治癒で治るものではなく

治療をしないと絶対に治らないもののようです。

 

早速これ買いました。

歯磨きが楽しくなりますね。

 

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50

 

 

肺ガンや子宮頸ガンについての話もありましたが

私には直接関係ないところでしたのでいったん割愛させていただきます。

 

簡単に言うと以上になります。

病気や事故については本当にいつなるかわからない忙しいものですが。

現在自分でできることをしっかりやればその可能性はかなり低くなりそうです。

 

また、さらに言うと例え事業に失敗し健康を害したとしても

日本の制度に対して真面目に生きていれば

野たれ死ぬといったことはなさそうです。

 

そしてなによりも20代〜45歳までの死因の第1位が自殺というように

病気や事故を心配するよりも

希望を持ち続けることが大事だと言うことがわかりました。

また一緒の時間をすごすことができる家族や友達も本当に大切ですね。

 

会社組織を離れることの一番のリスクは

定期的な給与がなくなることもありますが

それよりも、人的なネットワークの喪失のような気がします。

もちろん誠実に仕事をしていれば

そのようなネットワークはいつの間にかできているはずです。

 

調べることによって

どんどん不安が軽減されていくことがわかります。

もちろん、そんなリスクばかり考える人間が成功するわけない

という意見があるのも重々承知です。

しかしながら誠実に準備をして事に臨むことは

自分自信の不安を消す事ができますし

周りの人を不安にさせる事も少なくなるでしょう。

人はエイヤーで飛び込まなければいけない時があることも重々知っておりますが

できるだけ準備をした上でこの人生の航海を泳いでいくことも

大事だと思います。

 

今日は以上になります。