野心系着実男子のブログ

野心はあるものの石橋を叩きながら渡る男のブログ

コミュニケーション能力が信用を作る

私の友人で羨むほどの人がいる

 

身長は180cm以上、運動神経もよく、海外留学経験があり

社会人になってからは大手証券会社で社長賞

新卒採用のHPに紹介されるほどの逸材だ。

 

経歴だけ見ると、いけすかない人間に見えるかもしれないが

接していても全く、気持ちの良い男だ。

分け隔てなく友達と付き合うために男女問わず人気が高い。

 

彼と接していて感じることがある。

彼は、自分が一人で頑張らなくては行けない時(例えば大学時代に海外に留学するために勉強していた)は自分の勉強の時間をしっかりととっていた。

もちろんその間は友人と一緒にいる時間は短くなるが

それでもコミュニケーションは大切にしていて

彼のことを悪くいう人は一人もいなかった。

 

そしてたまーに遊ぶ時には全力で楽しんでいた。

 

社会人になってからもそうだったようだ。

社内の留学の基準を超えるために人の見てるところ、見てないところ問わず

ものすごく勉強をしていたようだ。

しかしながら遊ぶ時は本気で遊んでおり友達もたくさんできたようだ。

 

これは友達や彼女を作るためにどうするか

悩んでいる人とは全く方向性が違う。

決して言葉のチョイスが上手というわけではなくいたって普通である。

しかしながら、素直な発言が周りの人に安心感を与えるのだろう。

 

当然のことながら、人は一人では生きられないし

思い悩んでいる時に話ができる人がいれば

ストレスは軽減されより生産性は高まるはずだ。

 

世の中の悩みのほぼ全ては人間関係というが

その一番大事なところを抑えていたように思える。

 

彼がものすごくマメな人間かというとそんな事はない。

約束を忘れたり、たまーにおかしなことを言ったりする。

しかしながらその発言や行動の根底に悪意がないことを感じる。

 

周りの人はきっと彼は自分のことを大切に扱っていると感じるのだろう。

そしてだからこそ彼は人間関係にレバレッジを効かせて

素晴らしい成果を残しているのだろうと思う。

 

全く持って羨ましい限りだ。